2022年10月25日

中国9月粗鋼 18%増8695万トン 10月以降減産見通し

 【上海支局】中国の9月の粗鋼生産は8695万トンと前年同月比17・6%増え、2カ月連続増加した。秋の需要期と政府の景気対策による鉄鋼需要の回復を見込み、鉄鋼メーカーが増産に転じた。鉄鉱石・原料炭価格の下落や鋼材市況の小幅の上昇で製鉄所の収益がやや改善したことも影響したようだが、深刻化する不動産不況や長期化するゼロコロナ政策が需要の足かせとなり、政府の脱炭素の政策も受けて9月下旬から10月に入って以降、減産の動きが広がりつつある。
おすすめ記事(一部広告含む)