2022年11月18日

台CSC販価据え置き 12月積み鋼板、3カ月連続

台湾の中国鋼鉄(CSC)は、12月積みの台湾国内向けの鋼板類の販売価格を全品種据え置くと発表した。3カ月連続の据え置き。需要の回復が遅れているが、世界的な鉄鋼減産と中国の景気対策によって需給調整が進むとみている。販価を据え置くことで台湾国内の需要産業を後押しし、市場の好転時に合理的に対応する考えだ。
おすすめ記事(一部広告含む)