2021年8月23日

共英製鋼、棒鋼9月販価9万円で据え置き 3カ月連続

 共英製鋼は23日、異形棒鋼の9月販売価格をトン当たり9万円で据え置くと発表した。販価据え置きは3カ月連続。合金鉄や電極などの副資材価格が上昇しており、「安定生産と供給責任を果たすため、これまでの値上げ分をさらに市況へ浸透させる必要がある」(同社)として販価を据え置いた。

おすすめ記事(一部広告含む)