2023年1月16日

中国22年鋼材輸出6732万トン 2年連続増、内需減受け

 中国の2022年の鋼材輸出量は前年比0・9%増の6732万3000トンと2年連続増え、4年ぶりの高水準となった。政府のゼロコロナ政策や不動産不況の影響で国内需要が低迷したことで海外に販売先を求める動きが続いた。特に亜鉛めっき鋼板など鋼板類の輸出が高い水準を保ち、アジアの鋼材市況の軟化を招いた。23年はCO2対策に向けた鉄鋼減産の方針は継続される見込みだが、内需の回復速度が鈍ければ一定量の輸出が維持される公算が大きい。
おすすめ記事(一部広告含む)