2015年7月8日

14年電解銅箔生産、2年連続増 日系の生産回復傾向

電解銅箔生産量

 プリント配線基板に使われる電解銅箔で、日系メーカーの生産量が回復傾向にある。日本電子回路工業会(JPCA)によると、2014年の総生産量(国内外含む)は前年比4・1%増の10万6749トンで、2年連続で前年実績を上回った。国内生産量は1・4%増の3万1186トン、海外生産量は5・3%増の7万5563トンだった。スマートフォンなどモバイル端末の普及や自動車の電装化などによる需要増の影響とみられる。

おすすめ記事(一部広告含む)