2009年7月10日

亜鉛建値5000円下げ 鉛建値1万2000円下げ

 三井金属は9日、7月積み亜鉛建値をトン5000円引き下げ18万5000円に改定したと発表した。海外相場の下落と円高進行を反映して、6月1日以来約1カ月ぶりの安値をつけた。月内推定平均は18万6400円。

 三菱マテリアルは9日、7月積み鉛建値をトン1万2000円引き下げ、19万8000円に改定したと発表した。海外相場下落と急速な円高進行が要因で、先月5日以来1カ月ぶりに20万円を割り込んだ。これに伴い、7月の月内推定平均値は20万1300円になった。

おすすめ記事(一部広告含む)