2009年7月14日

日軽金、建材から撤退

 日本軽金属は13日、アルミ建材子会社である新日軽の全株式を、2010年4月1日をめどに住生活グループに売却すると発表した。住生活グループは株式取得後、子会社化する予定。一方、日軽金は新日軽が建材ビジネスのほとんどを担当しているため、事実上建材事業から撤退する。

 日軽金は今回、建材メーカーとして最も経営基盤が安定する住生活グループに新日軽の経営を託すことで、新日軽ブランドの維持、社員の雇用確保を確実に図れると結論。日軽金グループとしても、企業価値向上につながると判断した。

おすすめ記事(一部広告含む)