2010年2月19日

アルミ新地金価格、2期ぶり上昇 4-6月

 軽圧品相場のベースとなる来期(2010年4―6月期)の国内アルミニウム新地金価格は、2四半期ぶりに上昇することが確実な情勢だ。ロンドン金属取引所(LME)のアルミ相場は、2000ドル台を維持し底堅い動き。これに対し国内のアルミ需要は緩やかながら回復し、市況および需給ともしっかりした展開を見せている。

おすすめ記事(一部広告含む)