2010年6月15日

古河機械金属、コイル 環境向け拡充

 古河機械金属は、環境対応の電子材料を拡充する。中核事業会社の古河電子(福島県いわき市)は、主力製品のコイルをハイブリッドを含めた電気自動車や省エネ家電向けに拡販することで、同事業の売上高を倍増させたい考え。

 自社開発した窒化アルミニウムフィラーについても、応用展開として、これを使った電気自動車向けの放熱シート市場にも将来参入する計画で、開発を加速させている。

おすすめ記事(一部広告含む)