2020年5月11日

古河機械金属 機械事業に重点投資

 古河機械金属は8日、2025年度に向けた経営戦略や重点課題などを明確にした中期経営方針2022を発表した。17―19年度に構築した新たな成長の礎を盤石にして、今年度から22年度までの3年間で成長の加速と更なる収益性向上を図る。特にコア事業である機械事業に重点投資を行いアライアンスやM&Aを強化。マーケティング経営による古河ブランドの価値向上も図りながら、23―25年度には常に150億円超の連結営業利益を実現する体制を整える。

おすすめ記事(一部広告含む)