2010年8月27日

ダイセキ、今期14・5億円 積極設投

 産業廃棄物処理大手のダイセキは、各事業分野で投資を推進する。今期はグループ全体で14億5000万円の設備投資を計画している。加えて今月20日には、大型タンク洗浄を手がけるシステム工機の全株式を14億3100万円で取得。また、関西エリアでの事業拡張をめざし、関西事業所(兵庫県明石市)近辺で1万平方メートル以上の用地を取得する。

 来期以降についても、総額25億円を投じ栃木県にダイセキMCRの新工場建設を計画するなど、積極的な事業展開を図る考えだ。

おすすめ記事(一部広告含む)