2010年11月26日

アルミ新地金、10月世界生産3・6%増 中国は減産続く

 IAI(国際アルミニウム協会)は10月のアルミ新地金生産実績を発表した。それによると世界7地域の生産合計は208万5000トンで前年同月比6・1%増となった。これに中国(中国CNIA調べ)を加えた10月の世界の総生産量は337万6000トン、前年同月比3・6%増となる。8月の11・0%増、9月の6・2%増に比べ増加率は鈍化しており、中国の減産の影響が大きくなっている。

おすすめ記事(一部広告含む)