2022年3月25日

世界アルミ需要 2030年に1億トン超へ

国際アルミニウム協会(IAI)が3月に公表したリポートによると、持続可能性に対する消費者の意識の高まりを受けて、世界のアルミ需要は2030年までに世界全体で1億トンを超える予測を明らかにした。輸送・建築・包装・電気の4分野がけん引し、30年までに20年比で40%増加するという。

おすすめ記事(一部広告含む)