2011年8月12日

エクストラータ、豪鉱山で予備経済性調査

 スイスの資源大手エクストラータは10日、全権益を持つ豪北東部のマウント・アイザ鉱山について、大規模な複合露天掘り鉱山として開発するための予備経済性調査(プレFS)を開始すると発表した。投資額は4700万豪ドル(約37億円)。2013年初頭に完了する見通し。
おすすめ記事(一部広告含む)