2012年5月28日

アルミ二次合金、原料安映し下げ圧力 5月後決め販価交渉

 大手アルミ二次合金メーカーと自動車部品メーカーによる5月積み後決め製品販価交渉が本格化している。4―5月のアルミ原料大幅安が響き、二次合金販価に対する値下げ圧力が強まっている。合金メーカー各社は、一定レベルの価格にある製品は据え置き、安値玉については小幅上げを目指しているものの、自動車部品メーカーはキロ3―5円の値下げを要求しており交渉は難航している。
おすすめ記事(一部広告含む)