2012年9月12日

中国、アルミ合金輸出減 相場低迷響く

 中国の二次合金メーカーは輸出販売量が減少している。上海新格有色金属(上海シグマ)は日本および東南アジア向け輸出数量が年初と比べ半減。怡球金属資源再生(中国)も7月以降、日本向け輸出が20%減っている。こうした背景には国際二次合金相場の低迷や需要減退があるとされる。

おすすめ記事(一部広告含む)