2012年9月21日

枝野経産相と豪資源相会談、豪ライナス・レアアース工場 稼働見通しに言及

 枝野幸男経済産業相は20日、オーストラリアのファーガソン資源エネルギー相兼観光相と同省内で会談した。会談には日本側から資源エネルギー庁の髙原一郎長官や安永裕幸・鉱物資源課長などが出席。豪州側もホフマン資源エネルギー観光省副次官やミラー駐日大使らが同席した。

 約1時間にわたって行われた会談の中で豪州側は、同国のマウント・ウェルド鉱山で生産したレアアース(希土類)精鉱をマレーシアの分離・精製工場に供給して各種希土類を生産できるめどが立ったことに言及。日本側も「(日本への)輸出開始を心待ちにしている」などと応じた。

 マウント・ウェルド鉱山は豪州西部に位置する希土類鉱山。同国の資源会社、ライナス社が権益を保有する。

おすすめ記事(一部広告含む)