2013年1月24日

三菱マテリアル、カナダ鉱山 4月フル操業へ

三菱マテリアルは、25%権益を保有するカナダのカッパーマウンテン鉱山について、2013年度からのフル操業を見込んでいる。鉱山の操業自体は11年6月に銅精鉱の生産を始めているが、小さな設備トラブルなどが重なり100%操業が遅れていた。現在は問題解決にほぼめどをつけており、4月から計画通りの原料調達が可能になる見通し。

おすすめ記事(一部広告含む)