2013年2月7日

英トライランド予測、錫と鉛が供給不足

ロンドン金属取引所(LME)のリング会員であるトライランド・メタルズがこのほど発刊した四半期報告書によると、2013年の非鉄金属需給は錫と鉛が供給不足になる見通し。錫は4年連続、鉛は4年ぶりに供給不足となる。銅は4年ぶりに供給余剰になる見通しだが、余剰幅は5万トンでほぼバランスした状態。アルミ、ニッケル、亜鉛については今年も供給余剰が続く見通し。

おすすめ記事(一部広告含む)