2013年3月5日

SHカッパー、初年度営業黒字見込む

日立電線が伸銅事業部門を分社化して今月1日に設立したSHカッパープロダクツ(本社=茨城県土浦市、阿部雅彦社長)は、2013年度の営業黒字確保を見込む。同事業は本年度赤字となる見通しだが、人員体制の適正化や管理コスト軽減によりコスト体質が改善。今後は圧延銅合金箔などの需要拡大策にも注力し、3年後の15年度には生産量を12年度比で3割増まで引き上げたい考え。

おすすめ記事(一部広告含む)