2013年12月3日

SHカッパー、営業黒字化達成見通し

大手伸銅メーカーのSHカッパープロダクツ(本社=茨城県土浦市、阿部雅彦社長)は、2014年3月期の生産量が当初予算を1割程度下回る月平均3500トン程度になりそうだ。半導体リードフレーム向けの銅合金条需要が想定したほど戻っていないことが響いている。ただ、優先課題に掲げてきた設立初年度での営業黒字化は達成できる見通しだ。

おすすめ記事(一部広告含む)