2013年4月2日

アサヒセイレン、サミット昭和を子会社化

アルミ二次合金メーカーのアサヒセイレン(本社=大阪府八尾市、谷山啓造社長)は1日、住友商事と昭和電工が保有するサミット昭和アルミ(本社=大阪市淀川区、鈴木良彦社長)の全株式を取得する譲渡契約を3月29日に締結したと発表した。子会社化することで新塊合金などのラインアップを拡充し、ユーザーの要望に柔軟に対応する。株式譲渡は7月1日に完了する予定。

おすすめ記事(一部広告含む)