2013年8月20日

エス・エス・アルミ、新城で新塊合金供給

アルミ合金メーカーのエス・エス・アルミ(本社=大阪市淀川区、鈴木良彦社長)が発足して1カ月半が経過した。自動車メーカーやダイカスト・鋳物メーカーなどユーザー各社の支持、支援により、引き合いは従来通り堅調に推移し、順調なスタートを切った。足元では、新塊合金をメーンに製造してきた千葉工場(市原市)を閉鎖し、溶解設備や付帯設備などを新城工場(愛知県)に移設。新塊合金を安定供給できる体制を整えた。新塊合金の生産拠点変更に伴う新たな製品認証の取得もほぼ完了し、今後は新体制による供給を開始する。

おすすめ記事(一部広告含む)