2013年5月7日

関西伸銅工業、黄銅管加工賃値上げ

黄銅素管メーカーの関西伸銅工業(本社=大阪府羽曳野市、市原陽一郎社長)は、5月出荷分から黄銅管製品の加工賃(ロールマージン)を、一律でキロ当たり20円値上げする。関西電力管内で4月から電力料金が値上がりし、増加したエネルギーコストの製品価格への転嫁などが理由。

おすすめ記事(一部広告含む)