2013年5月14日

東邦亜鉛、豪マリーブル鉱区探鉱 年後半に第3段階

東邦亜鉛の手島達也社長は13日の決算説明会で、豪マリーブル鉱区の第3ステージ探査を2013年後半にも開始するとの見通しを示した。現在進行中の第2ステージ探査は7月ごろの完了見込みで、探鉱結果を踏まえて継続を判断する。これまでの調査では、深部へ進むほど銅品位が高くなる傾向が出ており、手島社長は「現時点では非常に有望」と評価した。

おすすめ記事(一部広告含む)