2021年5月13日

東邦亜鉛 財務健全化を最優先

東邦亜鉛は13日、2021年4月始まりの第12次中期3カ年計画で、財務体質の健全化を最優先すると発表した。同日公表の10年ビジョン(10年後のありたい姿)への最初の3年間と位置づけ、フリーキャッシュフローの安定黒字化を図る。製錬・資源事業での市況リスクの適正化、川下事業の強化、製錬事業の基盤強化の3点を具体的に推し進める。

おすすめ記事(一部広告含む)