2013年6月14日

銅製錬各社、精鉱代替調達の動き フリーポート・インドネシアの不可抗力宣言受け

日本の銅製錬各社がPTフリーポート・インドネシアから不可抗力宣言を受け、一部は精鉱の代替調達に動いている。国内銅製錬最大手のパンパシフィック・カッパーは12日深夜に不可抗力宣言の連絡を受け、現在自社生産への影響度を精査中。当面は、他鉱山との契約分を一部前倒し入荷することで補う方針で、状況に応じてスポット購買も検討する。住友金属鉱山も通達を受け、自社への影響と対応策を検討中だ。

おすすめ記事(一部広告含む)