2013年7月17日

銅電線出荷、建設・電販15万トンへ

2013年上期(1―6月期)の銅電線出荷は、全体でほぼ前年並み水準にとどまるものの、建設・電販向けは15万トン台に達する可能性が高くなってきた。けん引役を果たす建設・電販が、今月以降の下期もこの勢いを保ち、前年を上回る数量を確保できるかどうかが注目される。

おすすめ記事(一部広告含む)