2013年7月17日

電解銅箔 輸出比率、7割超

銅張積層板に使われる電解銅箔の輸出比率が高まっている。日本電子回路工業会によると、2012年の輸出量は前年比2・4%減の2万967トン。国内生産量に占める輸出比率は、前年より3ポイント上昇し72%となった。国内生産量から輸出量を差し引いた内需量は5年間で6割減少しており、電解銅箔メーカーに海外生産シフトを余儀なくさせている。

おすすめ記事(一部広告含む)