2013年10月15日

チリ・カセロネス銅精鉱、1月生産開始 PPCと三井物産

パンパシフィック・カッパー(PPC)と三井物産は11日、共同で推進するチリ・カセロネス銅・モリブデン鉱床開発プロジェクトについて、銅精鉱の生産開始予定時期を2014年1月中、初期投資額(銅精鉱生産開始までの投資額)を約42億米ドル(約4100億円)と発表した。建設作業員の不足や労務費の高騰、悪天候などで、生産開始が従来見込みの13年10―12月期から若干ずれ込み、投資額も従来概算の32億ドル(予備費含む)から膨らむ。

おすすめ記事(一部広告含む)