2013年12月18日

扶桑工業、タイに新会社 海外3拠点目

銅管加工メーカーの扶桑工業(本社=堺市西区、久野二郎社長)はこのほど、タイに新会社「扶桑工業タイランド」(略称FIT、サムットプラカン県)を設立した。中国、スロバキアに次ぐ海外3拠点目で、中国リスク分散と、東南アジアなど新興市場への販売を狙ったもの。現地の銅管加工メーカーの既存工場をもとに、合弁会社を立ち上げて大半の80%を出資。年明けから営業をスタートさせる。

おすすめ記事(一部広告含む)