2014年1月16日

韓国、廃バッテリー 13年輸入30万トン超

韓国は2013年、廃バッテリー(使用済み自動車用鉛蓄電池)の年間輸入量が30万トンに達した。日本などの先進国に加え、中東やアフリカなど新興国からの輸入を増やした結果、前年比26・2%増の30万7650トンに上った。為替のウォン高でもバッテリー製品の輸出が衰えず、鉛原料の購入意欲は一年を通じて旺盛だった。日本からの輸入は13%増の8万9059トンで、日本国内の調達難はさらに深刻化した。

おすすめ記事(一部広告含む)