2014年1月20日

小名浜製錬所、銅熔錬工程の操業停止 反射炉で水蒸気爆発

三菱マテリアルなどの出資する小名浜製錬所(福島県いわき市)で14日夕に水蒸気爆発が起こり、社員1人が軽いやけどを負ったほか、反射炉などの熔錬工程が17日時点で操業停止していることが分かった。これに伴い、銅スクラップの新規の荷受けを止めている。炉の被害はないもよう。粗銅(アノード)から電気銅(カソード)を電解精製する工程は、一部調整の上、稼働を続けている。

おすすめ記事(一部広告含む)