2013年10月29日

韓LS・ニッコー、電気銅 年68万トンに拡張

JX日鉱日石金属などの出資する韓国の銅製錬会社、LS―ニッコー・カッパー(本社・工場=蔚山広域市蔚州郡温山邑)は、2014年半ばをめどに生産能力を拡大する。計800億ウォン強(70億円強)を投じ、アノード(陽極銅)生産能力を現行比8%増の年49万トンに、電気銅の生産能力を同13%増の年68万トンに、それぞれ高める。韓国国内で輸入銅との代替需要を狙うとともに、銅需給のタイトな東南アジア向けに輸出を増やす。

おすすめ記事(一部広告含む)