2014年3月14日

LME相場 銅下げとまらず6400ドル台 建値71万円

ロンドン金属取引所(LME)の銅が下げ止まらない。現物セツルメント(前場売値)は、約3年8カ月ぶりの安値トン6400ドル台に下落した。最大消費国である中国で景気減速懸念が浮上しており、銅需要が伸び悩むとの観測が強まっている。また、銅を使った金融取引が収縮するだけでなく、中国から銅が輸出されるとの思惑も売りに拍車を掛けた。銅価格の下落を受け、JX日鉱日石金属は13日、3月積み銅建値をトン4万円引き下げ、7カ月ぶりの安値となる71万円に改定。月内推定平均値は73万1000円になった。

おすすめ記事(一部広告含む)