2014年7月23日

LME相場 アルミ、年初来の高値

週明けのロンドン金属取引所(LME)は、アルミがセツルメント(前場売値)で年初来高値を更新した。年初から10%近く減るなど、LME在庫の減少が市場で好感されている。これに対し、中国企業がデフォルト(債務不履行)に陥るとの観測が浮上したこともあって、銅は上値が重い。みずほ銀行デリバティブ営業部の佐藤隆一調査役は、「需給タイトという強材料があるアルミは、中国景気への懸念など不透明感がある銅に比べ、買われやすくなっている」と指摘する。

おすすめ記事(一部広告含む)