2014年4月25日

大同特殊鋼、ターゲット材販売量拡大へ

大同特殊鋼は、スパッタリングターゲット材事業で販売量拡大を目指す。特殊鋼事業で培った溶解工程などのノウハウを活用し、高機能なターゲット材を製造する。採用が増えつつあるスマートフォン向け狭額縁タッチパネルや、テレビおよび一体型パソコン向けの大型タッチパネルなど、今後需要増加が見込まれる次世代タッチパネル分野でシェアを獲得したい考え。

おすすめ記事(一部広告含む)