2021年7月9日

大同特殊鋼、ステンレス値上げ 棒・形鋼、7契全種10%

大同特殊鋼は、主原料・ニッケル価格が高値で推移するとともにフェロクロム価格が高騰していることを受けて、7月契約分(9月出荷分)からステンレス棒鋼とステンレス形鋼の販売価格を現行比で10%引き上げる。ニッケル系およびクロム系の全品種で、国内向け店売りおよびひも付き、輸出ともに対象。

おすすめ記事(一部広告含む)