2012年7月27日

大同特殊鋼、高級帯事業を強化 生産倍増図る

 大同特殊鋼は、高合金や特殊ステンレスなど高級帯事業を強化、ポートフォリオの改革を目的に、ICリードフレーム用Fe―Ni(主に42Ni)冷延帯の生産を、来年3月末で中止する。経営資源を高合金鋼と特殊ステンレスに集中、両分野の生産量を現在の月200トンから倍増させる。
おすすめ記事(一部広告含む)