2014年5月2日

日本伸銅、事故前生産水準を回復

日本伸銅の4月の黄銅棒月間生産が2000トンに達したもようだ。新年度に入ってからも、消費税引き上げ後の反動減などの影響はなく、受注が回復。一時は溶解・鋳造ラインが停止して月産1000トン未満に落ち込んでいたが、溶解炉事故からちょうど1年がたった節目の月に、完全復旧の目安となる生産レベルを回復した。
おすすめ記事(一部広告含む)