2014年10月1日

青銅合金地金 大口入札、名古屋30円高

 青銅合金地金の9月の大口需要家向け入札の落札価格は、汎用品種のCACIn406種で、名古屋は前月比キロ30円高の770円、東京は据え置きの745円だった。名古屋は建値の変動分を織り込めなかった。落札価格は安いとの見方が多く、利幅よりも数量を優先するメーカーが引き続き存在することを映した。

おすすめ記事(一部広告含む)