2016年12月28日

青銅合金地金 名古屋50円、東京25円高

 12月の青銅合金地金の大口需要家向け入札の落札価格は、汎用品種のCACIn406種が名古屋がキロ50円高の680円、東京が25円高の695円だった。指標となる銅建値の上昇を映し、両地区とも年内最高額を更新した。

おすすめ記事(一部広告含む)