2014年11月28日

白銅、アルミ製品30円超値上げ

非鉄金属流通大手の白銅は来年1月5日受注分からアルミ製品価格を引き上げる。仕入れ先のアルミ圧延メーカーが加工賃(ロールマージン)の値上げを表明したため、これを販売価格に転嫁する。転嫁額は一律キロ30円。アルミ製品価格は主にロールマージンとアルミ地金価格で構成されるが、地金価格も1月から上昇する可能性が高い。製品価格には地金価格の上昇分もスライドされるため、実際の値上げ額は30円以上になる見通しだ。

おすすめ記事(一部広告含む)