2015年4月16日

中・怡球集団、マレーシアで第2工場 アルミ二次合金

 中国の大手アルミ二次合金メーカー・怡球集団は今夏、マレーシア第2工場(ジョホール州)を新設する。生産能力を増強し既存ユーザーの旺盛な需要に対応するほか、需要拡大が見込まれる東南アジアやインドへの供給を視野に入れる。生産能力は月2万トン。投資額は3億元(約58億7100万円)。工場新設により、同社が展開する生産拠点は中国1工場、マレーシア2工場の計3工場となる。

おすすめ記事(一部広告含む)