2015年4月23日

米国の鉛需要が旺盛

 米国の鉛需要が旺盛だ。自動車産業と鉛バッテリー生産が好調なためで、中南米のほか、中国を除くアジア圏の余剰玉も吸い上げて、世界の需給バランスをとる役割を果たしている。日本を含め、世界中からリサイクル原料を調達している韓国二次精錬業が買い気を維持している背景にも、この米国需要があるようだ。

おすすめ記事(一部広告含む)