2015年4月24日

住友金属鉱山 ニッケル不足幅、5000トンに縮小

 住友金属鉱山は2015暦年のニッケル世界需給予測を、5000トンの不足バランスに見直した。1月の前回予測では1万2000トンの供給不足を想定したが、14年後半から続く中国、欧州、日本の需要減速を新たに織り込んだ。中国でステンレス鋼原料に使われるニッケル銑鉄(NPI)は、前年比21・5%減の35万7000トンと大幅減産を予想する。

おすすめ記事(一部広告含む)