2016年3月23日

住友金属鉱山、ソロモン訴訟で部分勝訴

 住友金属鉱山は22日、ソロモン諸島の探鉱子会社SMMソロモンが2014年10月から争ってきた国際入札訴訟の上訴審について、21日付で部分勝訴の判決が下りたと発表した。被上訴人のアクショムKB社に付与されていた、同国サンタイサベル島のニッケル鉱区の探鉱権が取り消された。一方、SMMソロモンは自社に対するLOI(鉱業大臣による探鉱権付与の意向書)取り消し処分も無効にするよう求めたが、こちらは取り消されなかった。

おすすめ記事(一部広告含む)