2015年10月2日

シンクスコーポレーション、アルミ丸棒専用第3工場が稼働

 シンクスコーポレーション(本社=神奈川県愛甲郡、服部淳一社長)はこのほど、アルミ丸棒を専用に在庫・加工する新拠点、第3工場の稼働を開始した。これまで既存の第2工場と周辺の倉庫に在庫していたアルミ丸棒を第3工場に集約。在庫スペースの拡大に合わせアイテムも増強した。欠品をなくし、短納期体制を強化することで販売をこれまでより4割増やしたい考え。一方、ステンレス板加工の専用工場となった第2工場は、来年3月までにフライス加工機やバンドソーを増強。ステンレス板の販売を3割引き上げる。

おすすめ記事(一部広告含む)