2019年3月25日

シンクスコーポ 神戸に新工場

 シンクスコーポレーション(本社=神奈川県愛甲郡)は総額約20億円を投じて神戸市の六甲アイランド内に加工工場を新設する。現在、アルミ板の切断・フライス加工を手がける関西工場(大阪市西淀川区)の設備を移設。新たな機械も導入し、ステンレスの切断・フライス加工にも対応できる体制を整える。同社が関西でステンレス板を加工するのは初めて。

おすすめ記事(一部広告含む)