2015年10月16日

英トライランド 新商品、ヘッジ需要探る

 三菱商事100%出資の金属先物専門ブローカー、トライランドメタルズ(本社=英国ロンドン、坂井敏郎会長兼CEO)は、金属先物取引市場での中長期的なシェア拡大に向けて、新商品の取り込みや高成長地域の顧客開拓に注力する。英ロンドン金属取引所(LME)の既存上場商品にとどまらず、顧客の価格ヘッジ需要を幅広く探っていく。地域戦略では世界4極体制をフル活用し、特にシンガポールを基点にしたアジア顧客の獲得に力を注ぐ。

おすすめ記事(一部広告含む)